2014年6月

2014-06-13
「私のぬか床」

雨、雨、雨、、、このことろ鬱陶しい毎日がつづいていますが、昨日近所でとても綺麗なあじさいの花を見つけて心が和みました。
子供の頃はよくそこにカタツムリもセットで居たものですが東京ではあまりみかけないですね。

こんな時期は何かと家で過ごす時間が増えます。
そういえば最近、実家の母親から“ぬか床”をもらいました。
ちなみにぬか床とは、漬けものをつくるぬか味噌のことです。
母いわく、ぬか床は生きものなので、毎日全体をかき混ぜて空気に触れさせ発酵をうながすことが大事なのだといいます。 これをやらないとカビがはえたりして、すぐに駄目になってしまうらしい…。
毎日忘れずやるってことに、はじめは心配でしたけど、 今のところはなんとか忘れずにちゃんとかき混ぜております。
まだきゅうり1本しか漬けていないんですけどね…あはw
でも、お家でつくるぬか漬けはとっても美味しいし、 ビタミンBたっぷりで体にもよいので、 これからもっといろいろな野菜でも作ってみようと思います。

夏まであともうすこしだー!ヽ(^o^)丿♪


2014年3月

2014-03-00
「こんにちは。」

つい先日、米アカデミー賞の発表がありましたね。
例年では授賞式は2月に行われていますが、
今年は冬季オリンピックを考慮したとか?で、ちょっと遅めの開催となりました。

結果はご存じだと思いますが、、
個人的にはレオナルド・ディカプリオに主演男優賞とってもらいたかった!

“毎回アカデミー賞を逃す”という不運なジンクスを持ってしまっているレオ様。 過去には「ギルバート・グレイプ」「アビエイター」「ブラッド・ダイヤモンド」の3作品でノミネートされながらも受賞は逃しています。
今回の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は主演・製作も務めていて、
気合いも相当あったんじゃないかと思いますが、、とても残念です。

じつはこっちが本命の「ゼロ・グラビティ」が監督賞、作曲賞など最多の7冠を獲得できたのはとても喜ばしいです。内容は、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニー扮するスペースシャトル乗組員による軌道上での船外活動などを描いたSF作品。最新のCG技術を駆使し、映像は圧巻です。
ちなみに、この受賞結果に合わせてNASAがさまざまな宇宙空間の写真を「#RealGravity(リアル・ゼロ・グラビティ)」としてTwitterに投稿しています。

19世紀半ばの奴隷制度の実態を告発したスティーブン・マックィーン監督の「それでも夜は明ける」は作品賞、脚本賞、助演女優賞に輝きました。黒人監督の作品賞ノミネートは2人目で、今回が初の受賞だということです。 日本では3月7日から公開なので、さっそく観に行きたいと思います!

そしてみなさん、気になる授賞式の模様は
3月21日(金)23:45~の「第86回アカデミー賞授賞式のすべて 第1部 赤じゅうたんに集うスターたち/第2部 総集編」(BSプレミアム)でチェックしましょう(^_-)